眼と足はなんとか現状維持ですが、腎臓にも来始めました。5/23から教育入院してきます。

2010年05月01日

4月28日の食事 みそ汁は半分にした

20100428b.jpg
6個198円の3割引で買ったさといもが痛みかけたので、ラップをかけて電子レンジで3分ほど過熱して、甘い味噌の調味料を掛けて食べた。さいも、中3個で1単位、80kcal。チーズ18g、0.9単位にロースハム、10g、0.25単位追加した。レーズン食パンに珍しくバターをつけた。いやカロリー1/2のマーガリンだったかも。

20100428l.jpg
発芽玄米を混ぜて炊いたご飯に、大根の塩こんぶ炒め。ほうれん草とりとにんじんをオリーブ油と塩で炒めたもの。みそ汁はインスタントだけど減塩というか病院食みたいに量を減らして半分にした。フェレットのえさ皿も使ったり。

20100428d.jpg
豚ときゃべつのトマト煮も気に入った。写真ではちょっと量が少なく見えるけど病院食よりはちょっと多い感じ。


写真だけ載せてもいいけど、文字を書かないと検索エンジンのクローラーからは認識されない。Yahoo!とかGoogleなど検索エンジンに見つけてもらわないブログ、ホームページは存在してないのと同じだから。
posted by いくみ at 17:01| Comment(1) | 食事療法 自炊 ごはん 2010年4月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。NPO法人 一億健康の会 理事長 根本武雄と申します。
2012年5月20日に 安保徹・茅原紘教授の講演会を行います。発芽玄米についても講演いたします。本当の発芽玄米は、100%はざがけ天日干し有機栽培(自然農法であれば最良)発芽玄米でなければならず、それは、細胞を活性化させますので 全ての病気に効果があります。効果が大きい為、強い好転反応が起きますので 要注意です。現在の日本の玄米は、99%が人工乾燥である為、市販の発芽玄米が 本当の発芽玄米かどうかは疑問です。人工乾燥の玄米は、高熱乾燥で 死に玄米・やけど玄米 である為 正常発芽しません。効果はありません。玄米には、フィチン酸塩とアブシジン酸の二大毒素があります。また 何時でも 圧力鍋、電子レンジの使用は禁忌です。それらは 食物の正常細胞を破壊し 発がん性物質のアクリルアミドも産生します。ヒトの細胞は間接的に損傷を受けます。(癌治療には紅豆杉茶(こうとうすぎちゃ)も効果的です。)*はざがけの乾燥過程を人工的に行うことは不可能です。詳細はhttp://ichioku.b.la9.jpメールはhatuga@mbe.nifty.comです。
Posted by 根本武雄 at 2012年04月09日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。