眼と足はなんとか現状維持ですが、腎臓にも来始めました。5/23から教育入院してきます。

2011年02月02日

ブログ更新について、心が折れてました(汗)

糖尿病の食事療法は続けていて、食事の写真も撮っていたけどこのブログの更新に心が折れてました(汗)

ヘモグロビンA1cは、2009年の10月に6.0%を切って、最近では4.9から5.2%と正常範囲におさめているけど、腎臓からのたんぱくが増えて来たと、2010.12.10の検診で先生に言われてショック。また福岡赤十字病院に糖尿病性腎症の教育入院になるかも・・・。

なんでもそうだけどやはり悪くなってからの治療は大変です。元々、かなり手遅れに近かったのので眼も足もなくならなくてよかったけど・・・。

メタボ、肥満、高血糖、高血圧の人は症状が出なくても治療を開始する事を強くお勧めします。予防は危機感が感じられにくいので難しいけど・・・。


たんぱく質の制限と塩分の制限まできびしくなって大変だけど、あと10年くらいは人工透析に行きたくないので頑張ります。栄養もカロリーも減らしすぎても悪いのが難しい所です。
posted by いくみ at 11:56| Comment(3) | 糖尿病の食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
福岡赤十字病院と九州大学病院に入院されていたのですね。でしたらもしかしたら、家はお近くなのかもしれません。私は博多駅の近くに住んでいます。
 食事療法自炊はとても大変ですよね。
なかなか結果が出なかったのですが糖質制限食にしてからは結果が出ました。糖質制限食が一番効果が出やすいです。
Posted by やまんば@糖尿病 at 2011年02月04日 09:03
はじめまして、東海と申します。
私も2ヶ月まで165cm74kgで疲れやすく、
体の変調を感じたため、糖尿病について
考えさせられた36歳です。

現在は低炭水化物療法で64kg(2/11現在)
となりました。

誠に恐れ入りますが、永尾生美様の現在の
食事のメニューではパン、ご飯(お米)など
高精製された炭水化物=糖質であるので
糖尿病をさらに悪化させるのではないでしょうか?

もちろん糖尿病性腎症であるので色々な制約が
あると思いますが、少なくとも
低グリセミックインデックスな食材を選び食後
血糖値の上昇をゆるやかにする配慮が必要と
思いますが如何でしょう?

あと、釈迦に説法で既にご存知かもしれませんが
以下のドクター江部のサイトをご紹介します
http://koujiebe.blog95.fc2.com/

色々と不躾な発言がありましたことお詫びします。

それでは失礼します
Posted by 東海 at 2011年02月12日 22:29
大変、興味深く読ませていただいてます。
参考にさせて頂きました。
Posted by 糖尿病 食事療法 at 2011年03月03日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。