眼と足はなんとか現状維持ですが、腎臓にも来始めました。5/23から教育入院してきます。

2011年10月25日

最近更新しないのは?

2011年の4月くらいから腎臓の働きが悪くなって、1日1600キロカロリーの食事療法から、1日2000キロカロリーだけど、たんぱく質が1日49.2g、塩分6g、カリウム制限になったから。

食事内容が大きく変わりました(^^;

住んでいるアパートが古くて取り壊しになって近所に引っ越すので今日はこの辺で。

準備がなかなか進みません。
posted by いくみ at 14:07| Comment(1) | 糖尿病の食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

ブログ更新について、心が折れてました(汗)

糖尿病の食事療法は続けていて、食事の写真も撮っていたけどこのブログの更新に心が折れてました(汗)

ヘモグロビンA1cは、2009年の10月に6.0%を切って、最近では4.9から5.2%と正常範囲におさめているけど、腎臓からのたんぱくが増えて来たと、2010.12.10の検診で先生に言われてショック。また福岡赤十字病院に糖尿病性腎症の教育入院になるかも・・・。

なんでもそうだけどやはり悪くなってからの治療は大変です。元々、かなり手遅れに近かったのので眼も足もなくならなくてよかったけど・・・。

メタボ、肥満、高血糖、高血圧の人は症状が出なくても治療を開始する事を強くお勧めします。予防は危機感が感じられにくいので難しいけど・・・。


たんぱく質の制限と塩分の制限まできびしくなって大変だけど、あと10年くらいは人工透析に行きたくないので頑張ります。栄養もカロリーも減らしすぎても悪いのが難しい所です。
posted by いくみ at 11:56| Comment(3) | 糖尿病の食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月08日

糖尿病の食事療法をする理由

糖尿病で血糖値が高い状態が続くと、早い人の場合3年で神経障害、5年で眼の怖い病気、7年で人工透析が来ます。自分は来なかったと思っても後から忘れた頃にやってきます。なにも症状が無い場合でも後から突然症状が出るので食事療法を中心にして血糖値が高い人は下げましょう。

眼の手術を4回もしていつ5回目があるかわからない私の体験から考えると、
糖尿病とか、境界型とかが分かったら、まず眼科に行きましょう。
眼科治療は日々進歩しているので早く見つければ手術や失明を防ぐ事も可能です。命を守るために眼をつぶした人をみたけどそれは悲惨でした。まず眼科で眼底検査を受けましょう。仕事が忙しくて放っておいたら眼をつぶすことになったと後悔してましたね・・・。


糖尿病になると血糖値を下げるインスリンが出なくなったり、少なくなっているので食事を減らして、できれば運動もして必要なら飲み薬やインスリン注射を打つ事になります。

まずは食事療法が一番大切です。
posted by いくみ at 21:34| Comment(0) | 糖尿病の食事療法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。